rikkei's note

なんちゃって哲学

哲学

現実はユメなんじゃないか。

「夢の世界がホントの現実で、この現実が夢かもしれない」と考えたことはありませんか? ぼくは目を覚ますと、一瞬だけ、現実と夢の境界がよく分からなくなります。 おかしな夢を見たときには、世界の根本に触れたように感じます。 もしも、この現実が夢だと…

「幸せの量=不幸の量」説

まだ小学生の頃に、幸せの量はプラスとマイナスでゼロになるんじゃないか、と思っていました。 そのきっかけはこち亀のキャラクター無加月さんです。彼は、まさに「幸せの量=不幸の量」で生きていたからです。 一生分の不幸を背負い込みますが、ある日を境…

ぼく以外みんなロボット説

小学生のころ「ぼく以外はみんなロボットなんじゃないか」と真剣に思っていました。 このロボット世界を神様が設定して、実験動物としてのぼくを観察しているんだと考えていました。 ココロを持って生きているのはぼくだけ、という妄想にふけっていました。 …

100年後には、みんな死ぬから自由に生きよう

100年後には、みんな死んでいます。 あなたを知ってる人、あなたが知ってる人、もちろんあなたも、消えてしまうのです。 100年後には、また新しい人たちが生きていくのです。 これまでの歴史はそうして繋がってきました。 ------------------------- この事…

ポジティブにならなくていい!

あなたはポジティブ思考ですか?ネガティブ思考ですか? ポジティブとネガティブってなんでしょう。 ポジティブ思考が良くて、ネガティブ思考が悪いのでしょうか? ポジティブと聞いて想像するのは、いつも明るく元気な人という印象です。 いつも前向きで周…

100点以上の生き方 その2

前のエントリで「100点以上の生き方 その1」 を書きました。これはその続きです。 自分への自己評価を、加点式にすることをオススメしました。 どんな行為にでもプラスの点数をつけてあげることが大切です。決してマイナス点をつけないことです。 注意点とし…

100点以上の生き方 その1

人生に点数をつけるのなら、どんな点数になりそうですか。100点?50点?80点? どうやってその得点をつけましたか? 点数のつけ方は大きく分けると、減点式と加点式の2つがあると思います。 理想の人生からマイナスしていくのが、減点式です。理想を100点と…

幸せってなんだっけ?

あなたはいま、幸せに生きていますか。 ぼくはいま幸せを感じているのか、感じていないのか。 よく分からないです。 もしかしたら幸せはないのかもしれません。 いまの社会、日本の中で生きている不幸せでにならないように制度が作られています。しかしその…

「優秀と平凡」ってなんだろ?

優秀だが何か物足りない。 ぼくの周りの学生は、よくこんな言葉で評価されます。就活で人事の社員に言われるみたいです。基本的には真面目で能力もそこそこで十分だが、何かキラリと光るものがないようです。 能力としては優秀だが平凡。 ぼく自身も感じると…

人と比較するの禁止!

毎日、人と比べていませんか。 学生ならテストの点数を人と比べ 社会人なら業績を人と比べ、 しんどくありませんか? 人と比べて、落ち込む必要なんてないのです。 個人以外にも、学校や会社、国家がいろんな側面で比べられているでしょう。 偏差値で大学を…

殺人は悪いこと…?

以前に「自殺ってなんで悪いの?」のエントリを書きました。 rikkei.hatenablog.com そこから考えて、自分以外の人間を殺すことは悪いことなのか、を今回書いていきます。 どの国でも殺人は罪に問われる「悪い」ことと定義されています。 ではどうして殺人は…

がんばる理由ってなんだっけ?

僕はいままで色んなことを “がんばってきた” と思います。 ただがんばらなくちゃいけないから、がんばってきました。 けど、もう十分にがんばってきたのでは?とも思います。 なんで、がんばるんだろう。 ------------------- みなさんは「がんばって」とい…

生きてる理由って…?

rikkei.hatenablog.com 前回の「自殺ってなんで悪いの?」の続きです。 今回のテーマは「生きている理由」です。 みなさんも考えたことがあるでしょうか。 なんで生きているんだろう? なんのために生まれてきたんだろう? 不思議な感覚ですよね。 どうして…

自殺ってなんで悪いの?

フッと意識を失い、苦しまずに、 遺体も消え、誰にも迷惑を掛けずに、 死ねるスイッチがあるとすれば。 あなたは押しますか? 人生に絶望したとき 生きることが嫌になったとき 押したくなるのでしょうか。 そのスイッチを押してもいいのかなと、ぼくは思って…