rikkei's note

なんちゃって哲学

がんばる理由ってなんだっけ?

僕はいままで色んなことを “がんばってきた” と思います。

 

ただがんばらなくちゃいけないから、がんばってきました。

 

けど、もう十分にがんばってきたのでは?とも思います。

 

なんで、がんばるんだろう。

 

-------------------

 

みなさんは「がんばって」という言葉は好きですか?

僕は言われることはあまり好きではありませんでした。

 

「がんばって」の言葉の背景としては、

「あなたのがんばりを認めているし、これからもがんばれるあなたでいてほしい」

という思いがあり、勇気づけのポジティブな言葉だったといまは解釈しています。

 

けど、僕から人に「がんばって」なんて言えません。

 

それでも、相手のことを認めていることを伝えたいので、

「応援しているよ」という言葉を使って、相手を元気づけるよう心がけています。

 

がんばり続けている人に、外野からいえることなんて、この言葉がちょうどいいのではないでしょうか。

 

さて、なぜあなたはがんばるのですか。

 

あさ起きたときに、どんな気持ちで一日を迎えるのですか。

 

-------------------

 

僕は、なぜがんばるのかがハッキリと見えてしまいました。

 

「自分の優秀さを証明したい」

 

これが見えてしまったんです。

これにずっと囚われてきました。

この1点の思いだけでがんばってきました。

 

この背景としては、人から否定されることが強烈に記憶に残ってしまっているからだと思います。

人から否定されると、もう自分では自分のことを肯定できなくなります。

自己肯定することが難しくなってしまいます。

 

がんばることが多く、

「これからどんな状況になっても生きていける」

という自信を持てるようになりました。

けど、「いまの自分のままでいいんだ」なんてちっとも思えていません。

 

だから、自分の優秀さを証明したいのでしょうね。

けど、「優秀さ」「証明する」とはいったいどんなことなのか全然わかっていません。

 

これからずっと、この思いに縛られたままがんばり続けるなんて、僕は望んでいません。

もうがんばることなんて、こりごりです。

 

そのかわり、がんばらないで “楽しく” 生きてみたいな、と思っています。

 自分が楽しいと思えること、これを毎日続けられる人生を歩んでみたいと思います。

 

みなさんも一度、なんでがんばるのかを考えてみてください。

きっとがんばるための思いを持っていると思います。

 

そして、自分がこれからどうやって人生を歩みたいのか、考えてみてください。

きっと見える世界が、また広がってくると思います。

 

では、また!