rikkei's note

なんちゃって哲学

100点以上の生き方 その1

 

人生に点数をつけるのなら、どんな点数になりそうですか。100点?50点?80点?

 

どうやってその得点をつけましたか?

 

点数のつけ方は大きく分けると、減点式と加点式の2つがあると思います。

 

理想の人生からマイナスしていくのが、減点式です。理想を100点として、いかにして減点を少なくするのかがキモになってきます。どんな場面でもハイパフォーマンスを維持することが求められます。確かに厳しく働く場面では、自分を律するいい考え方かもしれません。しかし行動するほど減点のリスクが高まるので、大胆な行動力が伴ってこないという問題があります。行動してマイナスになるぐらいなら、行動しない方が賢明だ、という考え方もここから発していると思います。

 この減点式に基づいて生活している人も多いのではないでしょうか。

 

もうひとつ、ゼロからプラスをしていく加点式があります。

僕はこちらをオススメします。

 ゼロの基準として、生まれたばかりの自分がスタート点だと思ってください。周りに助けてもらわないと生きていけない状態をゼロとしましょう。そこから泣くことで+1点、誰かの注意を引けた+1点。こんな感じでどんどん点数が伸びていくんです。生まれてから今までずっーとプラスの人生なので、累計で100点を超えることは簡単ですよ!

 

配点はみなさん自身が決めたらいいと思いますが、どんな些細な行動でも必ずプラスの点になることを意識してみてください。これを心がけながら生活してみると面白いですよ!

 

朝起きられた +1点

挨拶できた +1点

ご飯を食べた +3点

などなど、何をしても加点していくのでいろいろチャレンジしてみたくなります。

 

この考え方はまだ続きがあるので、次のエントリに引き続き書いていきます!

 

では、また!